スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぜるのSuicide蓮メリ講座。

どうも、あぜるです。

関西Visionの人達数人との交友関係しか持たないので「お前誰よ?w」的な感じでしょうね。
爆散勢の皆が大会レポを次々に投稿している中、なかなか大会に出れない為に記事が書けないので自分の使っているデッキの考察を進めながら僕という人間や構築理論を知って貰おうという企画です。

僕は元々MTGプレイヤーであり、彼此14年程嗜んでいます。
ある友人に引き込まれてVisionに触れ、カード収集のお手軽さが気に入って始めました。

・・・どうでもいい話なので自己紹介終わりw


まずは、現在使用しているデッキのご紹介。同志であるsaka氏に京都で使用して貰ったので知っている人も居るかも知れませんが。


[Suicide 蓮メリ]

chara 14
1 021 上白沢慧音
2 302 オルレアン人形
1 377 壱ノ符“八雲紫”
3 477 マエリベリー・ハーン
3 478 宇佐見蓮子
2 500 森近霖之助
2 502 綿月豊姫

spell 6
3 212 新史「新幻想史」
3 352 結界「生と死の境界」

command 30
3 075 マナの生成
2 078 黄泉の船
1 092 強引な取引
1 099 離反工作
1 141 人形の森
2 142 瞋怒
3 226 香霖堂
1 237 流星祈願会
2 227 無縁塚
1 300 破滅の呼び声
2 374 誘拐
2 384 運命のダークサイド
3 462 是非曲直庁の威令
3 545 疑惑の五芒星
1 547 悲しき人形
1 551 賢者の封書
1 580 妖魔の眷属


Suicideとは自殺を意味する言葉ですが、このデッキは自分のライフをリソースとして各種アドバンテージを奪取する為、その名の通り自殺的な蓮メリとなっています。

僕は基本的にどんなゲームであろうとライフを重視する事はありません。僕にとってライフとは単なるリソースの1つでしかないからです。
例え自分のライフが1だろうが、相手を0に出来れば勝ちです。
なので自分が使用出来るリソースはライフだろうと全て利用し切る。僕の構築理論の根底でもあります。

御託はこの辺りにして解説を。

基本的なメインギミックは宇佐見蓮子とマエリベリー・ハーンであり、この2種を主軸に置いたコントロールデッキです。
図解にすると分かりやすいのですが、主軸2枚を中心として各種ユーティリティカードとの強烈なシナジーを形成しています。
また、Visionは冥界のカードを利用するデッキやギミックが多いと感じたので生と死の境界をメインで採用し、こちらが一方的に有利にゲームを進められる様に構築しました。
勝ち手段としては、皆さん御存知の蓮メリに習ってハンド・ボードアドバンテージを重ねて相手を詰めます。
saka氏も見解している様にハンドロックしてカウンターを握りこみ、パワー5の豊姫や霖之助でクロックを進めて勝利するのが基本であり、このハメパターンに如何に繋げるかがポイントになります。
その為に、このデッキを使用するにあたって「新幻想史」を撃つ事を恐れてはいけません。ノード加速から生と死の境界を2~3T目に着地させられれば、勝率はぐんと上がります。


最初にこのデッキを構築した際に問題点と感じたのは、メインボードに違いはあれど"ゲーム中にギミックを組み立てる速度の遅さ"でした。
決まれば勝てるのに、決まるまでに負ける。この矛盾点を取り払う為に試行錯誤を重ねた結果、上記のリストで一応の完成となりました。

では具体的に、先に言った"決まれば勝てるのに、決まるまでに負ける。"を解決する為にはどうすれば良いのか?
このジレンマを打開するにあたって、構築段階からの見直しを行った結果、1つの回答に行き当たりました。
それは、"相手の速度に合わせるのではなく、相手をこちらの速度に合わさせる。"です。

コントロールデッキである以上、基本的にある程度の速度の減退は否めません。まず自分が負けない状況を作り出す事が最優先事項だからです。
如何に早くボードを組み立てるかを優先した場合、アグレッシブに動く事は出来ても、どんなアーキタイプのデッキでもカウンターを積む事の出来るVisionというゲームの性質上、ノードを消耗し過ぎ、相手のカウンター1枚で崩されてそのまま負ける事は多いです。
言い換えれば、このデッキは生と死を2~3T目に張る以外に早く動く必要は無いのです。相手のアクションに対してもきっちりとリアクション出来るカードを詰め込んでいるので、結果的に攻めるべきは相手のハンドになります。
ノードという概念があるVisionにおいて、ハンドを切らせる事は相手の速度減退に繋がると僕は考えています。
要するに相手の速度を落とす事で、こちらの速度に合わせて貰う目論みが達成される訳です。
兎やサニーでのノード加速を潰す為の五芒星や悲しき人形も、その理論を実現させる為の布石です。

一旦ゲームを掌握出来れば、後は相手をゆっくりロックしていくだけなのですが、このデッキではロックに至るまでのギミックにもいくつか種類を設けてあります。
基本的なハンドロックに加えて、メリーを餌に取りこぼしたボードのパーマネントやアンタッチャブルを除去する破滅。
香霖堂や人形の森で掘ったライブラリーを修復し、ライブラリーアウトを防ぐ豊姫。
紫や豊姫のCIPを何度も使う賢者の封書。
生と死の状況下なら場のメリーの数だけ同一ターンで蓮子をサーチ出来る妖魔の眷族。

とにかく勝ちと言う結果に到達するまでにこのデッキが取れる選択肢は無数にあり、勝ち負けによらず使っているだけでも十分楽しめるデッキに仕上がったとは思います。
爆散勢でこれを使って上位に食い込んでくれる人が現れたりすると個人的にすごく嬉しいですね。


文章を書く能力の低い人間なのでおかしな箇所も多々あるかも知れませんが、そこは御容赦願いたいw

コメントの投稿

非公開コメント

やってくれましたね

べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!d(´∀`*)グッ☆ http://ktjg.net
プロフィール

関西爆散勢

Author:関西爆散勢
爆散勢という名前に特に意味はない
ガチ勢からネタ勢までよりどりみどり!

爆散勢のtwitterはこちや
何かあればこちらにメールをkansai.bakusanzei@gmail.com


メンバー名簿(50音順、敬称略)
あぜる
いわおけっ!
音信
カカオ
saka
シャナ
世界
08
てん
直矢
Na-bus
ハワイ
フユ
ブレジョ
ヘイゼル
まゆみ

ヤス
Ryo/

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
VISION新弾発売まで……
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。